TOP > 会社情報

会社情報

会社概要

会社名 東京スリーブ株式会社
創立 昭和24年9月21日
資本金 24,000,000円
所在地 〒247-0066 神奈川県鎌倉市山崎1090番地
連絡先 TEL 0467-46-4101(代表)
FAX 0467-46-4105
Webサイト http://tokyosleeve.co.jp
役員 代表取締役社長   平塚 武
取締役        諏訪部 勉
取締役        鎌田 浩一
監査役        諏訪部 真利
従業員構成 総務・経理     3名
営業・生産管理  4名
鋳造         16名
機械         21名
品質管理      10名
計          54名
主要取引銀行 横浜銀行 大船支店
日本政策金融公庫 横浜支店
商工組合中央金庫 横浜支店
営業品目
  • 普通鋳鉄
  • 特殊合金鋳鉄
  • 球状黒船鋳鉄
  • チルド鋳鉄
  • 二レジスト鋳鉄
主要製品
  • バルブガイド
  • ピストン耐摩環(リングトレーガー)
  • カムシャフト
  • 各種機器用鋳鉄部品
主要納入先
(50音順)
  • アート金属工業
  • 新キャタピラー三菱株式会社
  • ダイハツディーゼル株式会社
  • TPR株式会社
  • 新潟原動機株式会社
  • 日鍛バルブ株式会社
  • 日本電産トーソク株式会社
  • 日本ピストンリング株式会社
  • 株式会社日本リングサービス
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • 平塚金属工業株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社京都製作所
  • 三菱重工業株式会社相模原製作所
  • ヤンマー株式会社
  • 株式会社安永
協力工場
  • 機械加工工場 5社
  • 鋳鉄鋳造工場 6社
  • 金属表面処理工場 2社
  • 金属熱処理工場 2社
アクセスマップ
大きな地図で見る【最寄駅】湘南モノレール富士見町駅徒歩5分

環境方針

基本方針

われわれ人類にとって地球はかけがえの無い大切なものであることを認識し、

  1. 多様なニーズに対応できる多種材質の特殊鋳鉄部品を素材から加工完成まで一貫生産している工場として、開発、購買、生産、出荷など全ての企業活動の中で従業員が一体となり、環境への負荷低減に継続的に取り組みます。
  2. 古都鎌倉という地域に位置する工場として、地域社会とコミュニケーションを密にして共生を図り、社業の発展とより良い環境保全活動に取り組みます。

行動基準

  1. 環境マネジメントを確立し、実行し、継続的に環境改善に取り組む。
  2. 業務の継続的改善を通して、品質向上、不良低減、生産性向上、歩留まり向上、仕掛縮減、納期遵守、購買品・運送費等コストの最小化を図ることにより、環境負荷の低減に努める。
  3. 創意工夫により「無駄」を徹底的になくし、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減に取り組み、継続的改善を図る。
  4. 平常時および緊急時における汚染の予防に努める。
  5. 環境に関する法規制、協定等を遵守し、地域社会への配慮に努める。
  6. 全従業員および協力業者に対する教育をおこない環境方針の周知徹底と意識に向上に努める。
  7. この環境方針は一般に公表する。

品質方針

『品質の重要性を認識し、熱意と素早い行動で不良をなくしてお客様の信頼を高めよう』

『全員が参加し、やる気と新たな発想で、高品質、低コストに挑戦しよう』

上記の品質方針を達成するために、年度目標を定め、それらをすべての従業員に徹底理解、実行させるとともに、品質マネジメントシステムを効果的に運用して、継続的な改善を計る。この品質方針の適切性持続のため定期的にレビューを行う。

沿革

昭和24年9月 井上スリーブ株式会社創立 資本金500万円
昭和35年10月 東京スリーブ株式会社に社名変更
昭和38年3月 シェルモールドによるタペット生産開始
昭和43年5月 バルブガイド自動加工ライン新設
昭和51年10月 高周波炉(500kg/600kw)新設
昭和56年2月 リングトレーガー加工ライン新設
昭和57年7月 リングトレーガー専用スタックモールドプラント新設
昭和59年4月 高周波炉(500kg/600kw)新設
平成4年3月 リングトレーガー専用スタックモールドプラント新設
平成5年3月 FBM2T型抜枠式造型機鋳造プラントに更新
平成5年4月 スピードメータギアプッシュ加工NC専用ライン新設
平成6年11月 バルブガイド加工ライン増設(5ライン)
平成8年12月 資本金2,400万円に増資
平成9年6月 リングトレーガー加工ラインNC化、増設(3ライン)
平成14年9月 環境マネジメントシステムISO14001:1996規格 認証登録
平成15年7月 島津・発光分析装置PDA5500Ⅱ更新
平成15年12月 品質マネジメントシステムISO9001:2000規格 認証登録
平成24年6月 東京精密三次元座標測定装置 DuraMax 導入
平成28年6月 バルブガイド自動検査装置 導入
平成28年8月 FBOX-Ⅱ 新型水平割抜枠造型機 導入
平成29年9月 品質マネジメントシステムISO9001:2015規格 更新登録
平成29年9月 環境マネジメントシステムISO14001:2015規格 更新登録
平成29年10月 代表取締役社長 平塚 武 就任
お問い合わせ 当社へのお問い合わせは
お電話、またはフォーム
よりお願いいたします。
TEL0467-46-4101
主要設備の生産能力について 主要設備の生産能力について

↑ページTOPへ戻る